電脳せどり副業90日資金2万円で月収10万円を稼ぐ秘訣

引き込まれる文章を作るコツとは?

 

引き込まれるような文章を上手く書けないって悩んでいる人が
非常に多いよね。

 

 

私もまだまだ勉強中だけど、1つだけわかったことがある。
引き込まれるような魅力的な文章を書くのって
実は簡単なんだよ!

 

 

え?嘘言うなよって言われそうだけど、出来る!出来るんだよ!!

 

 

あなたの日常の実体験でも全然OK
あなたの日常の体験はあなたにしか出来ないから。

 

 

例えば

 

 

私であれば、9ヶ月の赤ちゃんがいるのだけど
本当に毎日起きることが新鮮で楽しい。

 

 

 

 

ほらほら、こっちおいで、ベロベロば〜、ベロベロば〜
ってキャッキャ騒いで楽しそうにしているのに、20秒後には『爆泣き』

 

 

え〜!なんでさっきまで爆笑していたのに、いきなり爆泣きだもんね。

 

行動も面白い!

 

 

ハイハイしながらどこに行くのかな〜って思っていたら
何と!私にTVのリモコンを持ってくる!!
めっちゃ可愛い!

 

 

自分の子供だから可愛いのは間違いないけど
日常で起きることや、会社での出来事、何でもいいよね

 

 

 

要はストーリー性を持たせること。

 

 

なぜなら

 

 

人は物事の情景などがわかるとついつい引きこまれてしまうから。
これは文章の技術いらないよね。

 

 

 

今日起こった事をストーリー性を持たせればいいわけだから、

 

ただ、今日はこれしました、あれもしましたではつまんないよ

 

 

ただ車に乗る行動だけでもストーリーを持たせることは出来る。

 

 

 

『今日の朝は風が冷たい、車内もきっとキンキンに冷えていてとてもすぐには
運転出来そうもない、エンジンスターターで車内を温めよう』

 

4階からコツコツと階段を降りて玄関前に出ると、
そこはスケートリンク並みの氷が!

 

道路一面に広がっている氷、【うわー、これは滑りそうだ!気をつけないと!】
恐る恐る歩くと、ツルッと滑りそうになり、ヒヤッとしたがなんとか持ちこたえた
やっと車まで到着すると、何と!ドアが凍りついていて、簡単には開かない

 

 

やっとの事で開いたけど、物凄い力を使ったので汗をかいたし、
身体がポカポカしていた、これなら車内温める必要はなかったねと、独り言をいい
車に乗り込み買い物に出かけたよ。

 

 

これは車に乗り込むまでの2分間の内容だよ。

 

 

普通に書くと2行もあれば終わってしまう文章も
ストーリー性を持たせると
情景が浮かぶし、つまんない内容の話も少し変わって見ることが出来る

 

 

 

 

まとめると

 

 

魅力的な文章は何も難しく考える必要はなく

 

あなたが体験した事をストーリー性を持たせると

 

あなた自身も楽しく文章が書けるし、

 

楽しく書いた文章は人が読んでも楽しく読める。

 

 

 

これが文章の凄い所でもあるし、

 

素晴らしい所でもある。

 

 

是非、あなたのストーリーを書いて下さいね。

 

 

 

↓   ↓   ↓

 

 

キャッシュポイントの重要性の詳細はこちら

 

 

 

 


 
トップページ プロフィール もくじ メルマガ 電脳せどり無料講座 お問い合わせ